まつえ北商工会地域のご案内

 島根半島の東部に連なる旧鹿島町・旧島根町・旧美保関町そしてボタンのまち旧八束町の4商工会が対等合併をし、松江市の北部に位置することから「まつえ北商工会」と命名いたしました。
 この地域の特色として、海に面する半島部は古くから漁業が栄え、島根県内屈指の水産基地である恵曇漁港の他多くの漁港が点在しています。
 この半島は大山隠岐国立公園に指定されており多くの景勝地・文化財を有しています。
 鹿島町は、旧暦の10月(神在月)に八百万の神々が最初にお集まりになる佐太神社や温泉施設の多久の湯があります。また、鹿島町には島根原子力発電所があり現在3号機の建設を行っています。
 島根町は松江市で唯一の名勝となっている加賀の潜戸があります。また、半島最北端多古鼻の海はダイビングスポットとしても知られ、その周辺にはコテージやダイビングセンターがあります。
 美保関町は美保関灯台や美保神社・五本松公園など多くの観光施設があります。民謡「関の五本松」は松江市の代表的な民謡となっています。また、隠岐島と本土を結ぶフェリーの港「メテオプラザ」を要しています。
 中海の「大根島」八束町は牡丹と高麗人参のまちで、牡丹の見頃であるゴールデンウィーク時期には多くの観光客が訪れます。また、江島大橋開通後は交通利便も格段に向上しました。
 商工業者は水産加工関連業者や観光関連業者の構成率が他地域に比べて高くなっています。そして商工会会員の多くは小規模零細企業であり、事業主の高齢化・後継者難等多くの問題を抱えながらも元気に日々事業に取り組んでいます。

佐太神社(鹿島町)               加賀の潜戸(島根町)

佐太神社    加賀の潜戸

美保神社(美保関町)            由志園牡丹(八束町)

美保関神社    牡丹

まつえ北商工会
まつえ北商工会
■本所
〒690-0333
松江市鹿島町古浦607-3
TEL 0852-82-2266
島根支所
〒690-0401
松江市島根町加賀1175-1
TEL 0852-85-3443
美保関支所
〒690-1501
松江市美保関町美保関661
TEL 0852-73-0309
八束支所
〒690-1404
松江市八束町波入2073-1
TEL 0852-76-2041